LINEで送る
Pocket

セレーノ・チェンバーオーケストラ、いよいよ第6回目の定期公演の日が近づいてまいりました!

 

9月7日 金曜日の夜 19時より

今回はオールモーツァルトプログラムです

 

 

今回は、なかなか弾かれる機会が少ない「2台のピアノのための協奏曲」がとりわけ楽しみであります。

 

2台ピアノのソリストは

井上克枝(よしえ)さん

そして木口雄人くん

 

木口くんは第2回定期公演の時のベートーベンのピアノコンチェルト第5番のソリストを

井上さんは第3回定期公演のさいの小編成オーケストラでの演奏で、ピアノ担当をしてくださいました。

その2人共演するという貴重な機会、コンサートマスターをする私にとっても、本当に楽しみなんです。

この曲だけでもぜひ、皆様に聞いて欲しい!

 

ついでに今回のソリストの片割れである、木口くんがどんなにすてきな、そして面白いピアニストなのかをご紹介しておきます。

二つの動画の演奏者は同一人物です。

ぜひ当日、ソリストさんたちを間近で見てくださいね!

 

そしてそして

今回のオーケストラとしての演奏プログラムは、交響曲のハフナーとパリ。

モーツァルトのイメージ通り、爽快で弾くのも聴くのも楽しい作品と言えるでしょう。

どんな曲か気になる方のために、ちょっと紹介がてら

交響曲ハフナーを参考までに貼っておきます。

これをセレーノ・チェンバーオーケストラが弾いたらどうなるか、ぜひお楽しみに♪

 

さらに今回、この定期公演に合わせて、下記のクラウドファンディングがなんとスタートいたしました!

https://kanatta-lady.jp/projects/view/classic-innovation01

 

セレーノ・チェンバーオーケストラの活動に共鳴していただいた方とのご縁あって、このような企画が始まったということ、

オーケストラの一(いち)演奏者としてとても嬉しいです。

 

そもそも

セレーノ・チェンバーオーケスラってなぁに?

 

と思っておられる方、そんな方にこそ、ぜひぜひお読みいただきたく願います。

 

このセレーノ・チェンバーオーケストラを共に立ち上げるに至った指揮者の静間くん、そして私のコメントなど、色々な情報、そして想いが詰まっております。

 

また、リターンには9月7日の演奏会のチケット、

他にこれまでの定期公演の3回目までのレコーディングCD、

などなどさまざまなラインナップが用意されています。

 

中にはお得なリターンもあります、ぜひ確認してみてください!

 

ぜひご覧くださいね!

なにより、私たちの活動にご賛同いただけた、ということが

私たち演奏する者にとって、何よりも勇気になります。

 

↓みなさまのご支援、お待ちいたしております↓

https://kanatta-lady.jp/projects/view/classic-innovation01

 

それではまた9月7日、皆様お会いいたしましょう。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください