LINEで送る
Pocket

早いもので9月ももう終わりに!

10月6日は、セレーノ・チェンバーオーケストラ第3回目の定期演奏会。

今回も私はコンサートマスターを務めさせていただきます!

第1回目は6月、第2回目は8月、2ヶ月ごとに演奏会が開催されている、このシリーズ。今回は、前回のオールベートーベンプログラムとはまた全然違うプログラムが展開されます。

曲目として今回最も有名な作品に当たるのはドビュッシー作曲「牧神の午後」への前奏曲、ではないでしょうか。

今回はヴォルフ作曲イタリア風セレナーデという元気な曲からスタートし、

一部終わりに私と同世代の作曲家 大森愛弓さんの七夕という作品。これまたとっても素敵な曲なのですが、私の独奏もちらっと出てきたり!

二部に、上記の「牧神の午後」への前奏曲、そしてラヴェル作曲のマ・メール・ロワ!

ミソなのは全作品を小編成オーケストラで演奏するという点。

知っている曲でもまた違った響きに聞こえるはずです、どうぞお楽しみに!

そしてフライヤーのイラストは、ドビュッシーとラヴェルというところにみなさんお気付きでしょうか?

この2人がこんなにいい笑顔をしているものを見たことはないのですが(笑)

みんなが楽しくなるような演奏ができたらなと思いますので、どうかみなさまぜひお越しくださいね♡

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください